ツアーで行く場合の航空券の扱いについて

外国に往復航空券だけ購入していったつもりがカウンターでツアー旅行の中に入っていることを知りました。

ツアーで行く場合の航空券の扱いについて

往復航空券を買ってツアー旅行

ツアーで行く場合の航空券の扱いについて
外国に行くときに安くいきたかったので往復航空券だけを注文していきました。電話でいろいろな業者さんに連絡してその中でも一番安い往復航空券を買いました。いわゆる格安航空券です。当時はまだそんなに安くなく、格安といっても通常が数十万の便だったの便だったので往復航空券だけで15万くらいでした。
往復航空券だけ頼み、当日空港のカウンターに行くと○○ツアーと出ていてびっくりしました。これってツアーなの?何かついてるの?自分たち間違って頼んじゃった?さまざまな不安がよぎりましたが、受付の方がツアーとなっているけれど全く往復航空券だけだと教えてくれました。席を用意するためのツアーということでした。
そんな格安航空券で出発したところ(券の種類は関係ないのですが)成田を出発するときにお客様の搭乗が遅れているということで、出発が遅れてしました。格安航空券だったので、目的地へはトランジットが必要でした。トランジット先に着くとのるはずの飛行機は出発した後でした。ツアーといってもコンダクターやスタッフの方がいるわけでないし、ましてや格安の航空券、乗り遅れたから追加料金?日本に戻されちゃうの?またしてもさまざまな不安がよぎりましたが、受付の方がレストランで食べて待っているようにと言われ、待っていました。すると、直接目的地へ行く便は今日はないから、他を経由していくからという説明があり飛行機に乗りました。経由先でも待たされ、予定時刻を半日近くオーバーしましたが、無事目的地につくことができました。格安航空券であっても飛行機が遅れてのれない場合でもちゃんと目的地まで運んでもらうことができました。チケットをいくらで買ったということは関係がなくサービスが受けられることを知りました。